最近のお子さん達が夢中な事

秋が深まっている今日この頃です。

秋といえば運動会ですが、コロナ感染状況などで種目が減ってしまったり 運動会ではなく体育祭という形での開催となったりしている学校もあります。

こどもプラスに来ているお子さんも運動会で発表するダンスをみんなに見てもらいたいたくて踊りを披露してくれています。

早くコロナ感染が落ち着いて種目が増えて楽しい運動会になればと思います。

                                                                                                          

また、土曜日は体育館で思いっきり身体を動かしていましたが、コロナ感染拡大により

しばらく、借りることができなくなりこどもプラスで過ごしている期間もありましたが

先日、ようやく、感染レベルも下がり、お子さん達と一緒に計画したミニ運動会やりんご狩りや土おこしに出かけられるようになりました。

土曜日は主に、中学生が多く登所していましたが、この頃は部活動に入り大会への参加等があり、土曜日に出てくることが難しいお子さんもでてきています。寂しくもあり嬉しくもあります。

小学生は、中学生と活動し先輩の後ろ姿をみて自然と学んでいます。

 

 

最近は、こどもプラスの自由時間にバルンポリンとハンモックを10分行うとポイントをつけてもらえるポイント手帳があります。いっぱいになればご褒美の中から好きなものが貰えるようになっています。

実は、この二つをやれば、体幹や平衡感覚が鍛えられます。加えて、目の動きもよくなります。何かを見つめながら取り組むことで目の動きも良くなります。

始めは二人ぐらいでやっていたのが今ではみんなでやるようになり時間が少なくてもやりくりをして取り組んでいます。

 

今後も続いていけば、どんどん力が蓄えられていいのかなぁと思います。