夏休みを振り返って

夏休みも終わって二学期が始まり一週間が経ちましたが、疲れているお子さんが多く見られます。

お子さんの様子に気をつけていきたいと思います。

 

さて、夏休み中は色々な出来事があったので振り返ってみたいと思います。

今年もこどもプラスでは、ウォータースライダーを作ったので普段入らないお子さんも楽しんで入っていました。

また、コロナウィルス対策のため、23人交代制行った為好きなお子さんは何回も入っていました。

また、毎年行っている流しそうめんもコロナウィルス感染予防の為、流さないそうめんにしました。

本当は 流しそうめんをやりたかったのでとても残念です。

しかし、今回は 手作りフライドポテトを作ることにしました。

始めて調理したお子さんがいて 包丁を持つのも初めて、油を使うのも初めてでどうなるか心配でしたが何とかやっていました。

とても、みんなうまくできたと思います。

「もう一回ポテトを作りたい」「家でもやりたい」という声も聞かれました。

 

来年はどうなるか分かりませんが、また、何とか調理したいと思いました。

他には、別所線に乗って別所温泉に行き、足湯に浸ったり散歩したりしてとても楽しかったです。

電車好きなお子さんは乗るだけでなく別所温泉駅や下之郷駅で思い思い電車や線路を見たり撮影したり、駅員さんに質問して教えていただいたりしてとても良かったと思います。

 

鹿教湯温泉では足湯に浸ったり、ナーフ銃でサバイバルゲームをやったり散歩したりとても楽しい一日でした。

 

虫取りや水鉄ぽうでのゲームをやったりこの夏休みは充実できたと思いました。

来年は コロナウイルスも治まって今年できなかったことを何とか実現できたらいいなぁと思います。