水遊び

わー!きゃー! 冷たーい!
よく晴れた土曜日、子ども達と職員の声が大きなグランドに響き渡りました。今回の土曜日イベントはグランドで水鉄砲を使った水遊びです。

 

グランドの側にある用水路から職員がバケツで水を汲み、子ども達はそこから水を補給し、水鉄砲で遊びます。仲良し同士、男の子同士ではなく、みんながみんなに水を掛け合って楽しんでいました。職員も子ども達からの水鉄砲攻撃を受け子ども達と同

様にびしょぬれになりました。

 

その中でもみんなに混じって楽しんでいる中学生のA君が印象に残りました。

A君は、こどもプラスの活動の中では職員とのお話や一人で絵を書いていることが多いお子さんです。今回の水遊びも始まってすぐの時は、乗り気ではなく、まだ職員と好きな話しをしていたい様子でした。

 

そんな様子を見て、職員がA君に水を掛けてみると「わー!」と水の冷たさに驚き、水鉄砲を担いで職員に仕返しに行きました。その後は、水を浴びたり浴びせたりと走り回ったので最後には、「肺が痛いです」と話していました。

そして、びしょぬれになりながら笑顔だったことが印象的でした。

 

こどもプラスに戻り昼食を食べ、DVDの時間になると、子ども達の中にほわーんとした空気が漂っていました。みんな、水に気持ちよく濡れ遊びきった表情でした。

今回の水遊びイベントでは、みんなで遊び、楽しめる事が出来て良かったと思います。