別所線に乗ろう

ゴールデンウィーク中のイベントに、『別所線に乗ろう』が行われました。

一昨年の台風19号てシンボルの赤い鉄橋の一部が流され、上田駅~城下間が不通となっていましたが今年3月に赤い鉄橋も完成し全線開通と成りました。

乗り鉄ファンは満員の一番列車に。

撮り鉄ファンは絶好の撮影ポイントに。

見るだけファンや音だけファンも。

心ワクワクさせてその時を待っていたのでしょう

 

今回の企画は、「団体行動ができるようにする」「公共施設、交通機関の使い方、乗り方を知る」「普段と違った環境で落ち着いて食べることができる」です。

自分の往復切符を窓口で購入し、10時13分乗車!車内では先頭車両に移動し運転席を見たり、前方の景色を見たり、座って話をするなどそれぞれが27分の旅を楽しんでいました。

 

こどもプラスにも沢山の鉄道ファンが居ます。RN君、SY君は撮り鉄です。

車内から丸窓を額にしてパチリ。

車両をパチリ。駅舎をパチリ。シャッターチャンスもバッチリ。

 

一方、RY君とNSさんは見る鉄派です。別所温泉駅舎を見たり、スタンプを押したりパンフレットを集めたり電車の発着を見て楽しんでいました。SM君とNY君は、乗ること・見ることも好きなことは勿論ですが別の楽しみ方も持っています。

それは、ペーパークラフトを作って楽しむことです。細かい作業に集中している姿はいいですね。

今回、同行して感じたことは普段以上にも笑顔や弾む会話が沢山見られました。私も昔はSL撮り鉄でした。そんな私の心に響いた一言が有りました。列車が赤い鉄橋に差し掛かったときです。

「この音もいいんだよな・・・・・」

 

席をつめて座ること 入り口や両替機などは他の利用者さんの邪魔にならないように

端に寄ること、荷物は膝上か棚に載せること、静かに話すこと、列車内は歩くこと、切符はなくさないよう購入したらすぐにお財布にしまうことなど気を付けて行動できました。

席をつめて座ること 入り口や両替機などは他の利用者さんの邪魔にならないように

今後好きな活動を通して楽しみながら社会性を身につけていけるよう工夫していきます。