季節に合わせた遊び

暖かくなってきました

 

4月に入ってからようやく冬が終わり春が来たなと思わせるような気候が増え、額に汗をかくほど暖かい日も多くなってきました。

事業所では暖かい日には外の史跡公園や上田駅の近くにある固定遊具のある公園に運動に出かけます。

Aくんは室内での遊びが好きで事業所内でよくごっこ遊びをしているのですが「今日の運動は外ですか!」と外での運動を楽しみに職員に聞く姿があったり、Bくんも運動以外の時間は室内で本を読んだり、ブロックで遊んだりとインドア派のお子さんなのですが上田駅近くの公園に行くとブランコやすべり台などの遊具を楽しみに「公園に行きたいです!!」と運動に対してとても前向きになることができます。

Bくんは最近ブランコに苦手意識が無くなり「僕こんなにできる!」と自信満々に職員に見せてくれます。

自分の思い描くようにブランコがこげたり動くことができると自己肯定感を高めることにも繋がります。今後もお子さんの自信に繋がる支援、言葉掛けを意識していきます。