成長

春休みも終わり、子どもプラスでも新年度がスタートしました。

「先生が変わったんだよ」
○○委員の仕事はねぇ」等
学校の様子を話してくれるお子さんたちです。

先日は
「学年全体で人だったけど、転校した人がいたから人になったんだよ」
年生の時には人の人がね」と転校したお友だち。
転入したお友だちの話を聞かせてくれたA君。

「よく覚えているね、A君は記憶力が良いんだね」と声かけをすると。

「でもね、何分の間にここからここまでを覚えましょう。っていうのは苦手なんだ」
「ゆっくりなら覚えられるんだけど、時間を決められると覚えられないんだよね」
と話してくれました。

自分の苦手な部分を知ることは大切です。
その事を話せる事も大切です。

A君は、苦手なことが分かっているんだね」
「話してくれて、ありがとう」と伝えると

「お母さんが教えてくれたんだよ」と嬉しそうに話していました。

苦手なことを伝えることが難しい為、頑張るお子さんもいます。

苦手なことを理解してもらっている為、安心して伝えることが出来る
お子さんもいます。

○○が苦手だから、○○して欲しい」

そう、伝えることが出来るようになっている お子さんが増えています。

お家での関わりの中で、成長と共に自信が付いてきているのだと感じました。

どちらの お子さんたちに対しても、安心して過ごせるような支援を心掛けていきたいと思います。

これからも、どんな成長を感じることが出来るのか楽しみです。

ご進学、ご進級 おめでとうございます。