卒業シーズン

令和2年年度末の三月になりました。節目の月でもあります。
昨年は、新型コロナウイルス流行りの影響で様々なイベントや行事等が中止又は、延期となったり大変な騒ぎでした。子ども達も学校休校で自宅待機でした。勿論、卒園、卒業式は中止これには子ども達や親御さん、学校関係者も残念でならなかったことでしょう。あれから一年。まだまだ予断を許さない状況のなかではありますが、卒業式が行われる様です。

但し卒業生、親御さん、先生と少人数での実施とのことです。こどもプラスにも小学校卒業生が5人、中学校卒業生が2人居ます。

 

HI君に"卒業式は?"と聞くと「18日、去年だったら出来なかったよ」嬉しそうな表情で答えてくれました。

「私は部活、女バス(女子バスケットボール)に入りたい」と早くも中学生活の夢を語ってくれたHKさん。

別校で同学年の送迎車内の会話から~SS君:「おれさ、住所わかったら年賀状出すから返事くれよな!」

 仲良しのYT君「俺も出すけど、泣かねーからな

 

 運転しながら聞いていた私の方がジ~んと来てしまい、思わずルームミラーを見てこの友情が続く事を願った次第でした。

 

他のお子さん達も6年間の思い出を胸に卒業して行くのでしょうね。


卒業生の皆さん、保護者のみなさんおめでとうございます。