カードゲーム遊び

カードゲーム遊びに挑戦してみようをテーマに活動していた時のことです。

A君は、お家でも、すごろく、トランプ、カルタなどやった経験があるそうで、この日は、

張り切って登所してくれました。

 

すごろくでは、サイコロを転がしコマを進めることができました。止まった所の指示に従い更にゴール目指して進みました。

お友達のB君も一緒で順番にサイコロをふって仲良くやっていました。

 

トランプでは、ババ抜きをしました。

ルールはあえて説明することはなかったですが、誰のカードを引いていいのか回る順番は一緒にゲームに入り確認し合いながら進めました。

ババを引いた時には、あからさまに顔に出て誰がババをもっているかがすぐにわかってしまいましたが、そこがまたお子さん達の可愛らしい姿です。

当然、ババが自分の所からいなくなると、

バンザイをして喜びますので、これもまた誰から誰の所へババが移動したかが分かり複雑な気持ちになります。

 

ババを引いてもらいたい時は、ババを他のカードより高く出してくることもあり引こうかやめておこうかこれもまた複雑な気持ちになります。

しかし、勝敗だけにこだわらずにこの過程を楽しむことができるのもカードゲームならではです。

リアクションをみて感情を汲み取ったり、双方のやり取りがその都度ちがうのでその場にあった対応策を考えたりとお友達との交流にはとても良い遊びだと感じました。

 

 

放課後の時間は短いですが、誰もができそうなカードゲームを時間をかけて行っていこうと思います。