避難訓練1

一週間の避難訓練が始まりました。

今回は、火災の設定で行い、建物から駐車場に避難し更に徒歩で避難場所である信州大学のとなりのファミリーマートまで並んでいきました。

 

今回も、徒歩で 無事避難したご褒美にはファミリーマートでおやつを買うことができます。

前回より少し値上げし、130円以内としました。

避難することが怖いことや不安になることよりも、良いことがあるというプラスのイメージであることが1番のねらいです。

おやつを自分で選び買うことも目的としていますが、回数を、重ねることで、お買い物がずいぶんとスムーズになり支払いも戸惑いが少なくなってきたように思います。

 

事前に130円以内の品物を写真にとらせていただき買うものを選んでおくことも重要でした。中には、事前に買うものを決めていたお子さんも、お店に行きお友達が買った品物をみて急遽変えることもありましたが、以前よりは短い時間で選ぶことができています。

 

ビッタリ130円になるように買い物をするお子さんも多くなりました。

一つだけではなく二つ三つを組み合わせて買うこともでき買い物上手です。

「みなさん、買い物が上手になりましたね」と

店員さんに褒めていただきました。

 

お買い物は、金銭感覚も身につきますし、将来自立していく為にも必要な力です。

 

日頃からこどもプラスの中でも(事業所内通貨で)おやつ買うことをしていますが、お金を払う練習の成果を実際に試す機会にもなっているのでとてもよかったです。

 

今後も引き続き行い、ちょうどに支払ったり、多く出しておつりをもらったりする機会をつくっていきます。