稲刈りからの学び

24日の土曜日は、稲刈りに行きました。
稲の刈り方をDVDで皆で勉強し 田んぼへ出発です。

「刈る  「結ぶ  「運ぶ」  「かける」
この作業を順番に一人一人体験しました。

作業をしていく中で、自分の得意なものが分かってくると
自然と役割分担が出来上がり とてもはかどりました。

手が空くと「他にやることはありますか?」と聞きに来るお子さんもいました。

全身を使っての作業で汚れも気にせず最後までやり遂げた姿は、とてもたくましかったです。

自分の苦手な事も
一緒に手伝ってくれる人がいたら
乗り越えることが出来ます

自分の苦手な事を
伝えることが出来たら
一人で困ることも無くなります

一人では難しくても
周りの人に助けを求めることで
解決するんだということを知って欲しいと思います
「助けを求める」「〇〇は難しくてできません」と伝えることが苦手なお子さんが多くいます。
その思いを お子さんたちに伝えていかれるような支援を心がけていきます。