体育館

先日の土曜日は、東御市の湯の丸高原へ親子ハイキングに出かける計画でした。
しかし、前日までの秋晴れとは打って変わって、朝からあいにくの雨。私も紅葉を楽しみにしていましたが、お天気ばかりは仕方がありません。
気を取り直して、市民の森にある体育館へ向かいました。
当日は雨が降っているだけでなくとても寒い日になりましたが、お子さん達は元気いっぱいです。
準備運動を終え、鬼ごっこでウォーミングアップをすると、それぞれやりたい運動に別れて思い思いに身体を動かします。
バスケットボール、バトミントン、縄跳び、壁打ち、ポートボールそれから、フリスビーを使ってのドッジボール、ドッジビーなんていうのもありました。
中には、運動ではなくしりとりやお絵かきをしているお子さんもいて、楽しみ方はそれぞれです。
最後にやったポートボールは、小学校低学年から高校生、それに職員も混じって行いましたが、大きいお兄さんが小さい子にパスを回したりして、ごく自然な形でみんなが楽しめるようにしてくれています。
幅広い年齢のお子さんがいるこどもプラスならではの光景で、そんなところがとてもいいなと感じます。
終わる頃には朝の寒さはどこへやら、半袖になり汗びっしょりかいているお子さんもいました。
元気いっぱいのお子さん達と一緒に身体を動かすことができ、とても爽やかな気分になれた土曜日でした。