大好きな趣味を通して

こどもプラスには、電車大好きなお子さん達がたくさんいます。

中でもA君は、電車に詳しく、よく電車を見にお家の方と出かけています。

 

電車を見るスポットがあり、先日は、A君の案内で一緒にでかけていきました。

 

その場所は、電車がよく見えるうえに、線路が真っ直ぐで、上りと下りの電車がすれ違う決定

的瞬間を見ることができる場所でした。

 

電車が来るのが待ち遠しくなりA君と一緒にワクワクドキドキして待ちました。

A君は、電車が来るまでの間、どの高さから電車を撮ったらかっこよく撮れるかカメラを向けて何度も何度もシュミレーションし場所を確定するとじっと待っていました。

 

A君の特性として、順番を待つことが苦手で思い立つとすぐに行動にでてしまい周囲がみえず細かいところを見落としてしまうことがあります。

しかし、大好きな電車をみることや電車の写真を撮る時は、こんなにもじっと待つことができるのだと思いました。

 

しばらくして、電車がくると、自分の思い通りの写真を撮れて大満足のA君でした。

 

学校がお休みでないと見られないこの貴重な時間帯をとても名残惜しようで、

「また、いつかこれるかな?」と呟いていました。

 

A君の撮った写真は、背景にもこだわって撮っているので、カメラマンが撮ったような綺麗で絵はがきになりそうなものばかりです。

 

細かい字で書かれた時刻表の見方も上手ですし

自分の好きなこと、得意な事に没頭できるA君は、とても輝いています。

 

苦手意識があることも、大好きな電車や大好きな事とセットで行うことで少しずつ緩和していくA君です。

 

大好きなことに一緒に関わりながら

 

A君の好きなこと、得意なことをさらに見つけていきたいと思います。