おしゃべり会

土曜日のメンバーで、おしゃべり会を行いました。

事前に、悩んでいること、みんなに相談してみたいこと、聞いてみたいことなどを各自考えて紙に書いてもらう時間を作りました。

それを元に、グループに分かれ発表しあいました。

このおしゃべり会の1番の目的は、自分の意見を発表することにありました。

ですので、お友達が発表している間は、黙ってきくことや、相槌を打つことなどに注意して聞く側の姿勢についても同時に学びました。

事前に相手の話を聞きながら「そう!そう!」「そうなんだ」など、否定することなく聞いて返答する練習をしました。

 

様々なお友達との組み合わせにより、雰囲気も違いますし、聞き方や意見も違う為、時間内でたくさんのお友達と関われるようにグループ分けも工夫しました。

 

「学校がお休みの時は何してますか?」

 

「どんなゲームが好きですか?」

 

「将来の夢を聞かれて答えられないでいるけど、みんなはどうですか?」

 

「朝、二度寝してしまうけどどうしたらいいですか?」

 

さまざまな悩みや質問がでました。

 

実体験を、言葉にして応えたり、周囲を気にかけて合わせて応えたりとさすが高学年以上のお子さん達だと思いました。

 

特性ゆえに周囲の人や雰囲気を読めずに見たもの感じたものをストレートに表現してしまいがちなお子さん達ですが、アンテナをはりどう応えるといいのか色々考えて言葉を選んでいたように思います。

 

体験したお子さん達には、長く感じたおしゃべり会だっかもしれませんが、日頃あまり会話したことのないお友達とも関われる時間になり良かったと思います。

また、自分の言いたいこと、伝えたいことが言えることは、とても大切なことです。そして、真剣に受け止めて話を聞いてあげることも重要です。

双方を体験できとても良かったと思いますので、今後も定期的におしゃべり会を

 

続けていきたいと思います。