流さないそうめん

コロナの影響で学校の夏休みが去年よりだいぶ減ってしまいました。

休みが短くなりお子さん達はとても残念がっていました。

こどもプラスでは、夏休みは毎年いろんなイベントを行ってきましたが、今年は休みが少なくイベントもあまりできませんでした。

 

そんな中でも恒例の流しそうめんを行うことになりました。

ただし、流さないそうめんとしました。

せっかく竹も切って準備をしていましたが残念です。

しかし、当日は、買い物をするお子さんと麺をゆでるお子さんなどそれぞれ分かれて準備したり、小さなお子さん達は順番にプールでおもいっきり水遊びもしたりしました。

今年からウオータースライダーを作ったのでまた一段と楽しみ、平衡感覚や刺激を感じながら水遊びをして準備時間も楽しめました。

 

お昼は一人ずつお椀に入った素麺や鳥のから揚げ、ポテトなどを一階と二階に分かれ一方向を向いておかわりするお子さんが何人かいてびっくりするくらいよく食べていました。

 

午後は借りてきたDVDをみて自由時間は個々で好きなことをやり帰るまで楽しんでいました。

 

来年は、夏休みもいつも通り長くなりどこかに出かけていかれるようになればいいと思います。

色々なイベントを考えてお子さん達が楽しみながら療育できる場を提供できたらいいと思います。