お子さん達からの言葉

お子さん達と関わる中で、掛けられた素敵な言葉を紹介します。

最初はAさんの事についてです。

先日の自由遊びの時間に私は中学生のAさんと学校のお話(お友達や先生の名前を教えてくれる)をしていました。私が「明日も暑いから学校、大変だよね」と言うとAさんは「明日は明日の風が吹く!」と私に言いました。

先の事を考え心配や憂鬱な事にとらわれるより、明日の事は明日に任せればいいんじゃない。というAさんの明るいメッセージを感じました。

 

続いて小学校高学年のBさんから掛けられた言葉を紹介します。

この言葉は私自身がとても嬉しかった言葉です。

以前、Bさんの宿題に付き添い宿題が終わった後、Bさんから「先生と宿題するの久しぶりだったね、ありがとう」と声を掛けられました。私が「こちらこそBさんと一緒に宿題出来て良かったよ」と答えると、少し照れた表情をしていました。

 

日々、お子さん達との関わりを通して、私自身がお子さん達から元気やうれしい気持ちを貰えていると感じます。何気ない言葉が相手に与える力は大きく、その言葉が「優しい言葉」になるお子さん達は素敵だと思います。

 

これからもお子さん達の発する様々な感情や言葉に寄り添っていきたいです。