車に乗るときのルール

18日の土曜日。
流しそうめんを行いました。

11
日土曜日に竹とりに行き、皆で力を合わせて持ち帰った竹を綺麗に整え、流しそうめんのセッティングをしました。
とても働き者のお子さんたちです。

 

コロナウイルス蔓延防止のため一方向を向いて食べましたが
皆で食べた流しそうめんは、とても美味しく、楽しく行うことが出来ました。

同じ週の月曜日から
送迎や移動時のお子さんたちの安全の確保を改めて見直し、ルールを決めました。

運動後、『車に乗るときのルール』を お子さんと共に確認しました。

それから、しばらくした ある乗車時。
車が停まるまではシートベルトは外さない
のルールを忘れてしまい、外してしまったAさん。
すかさず「車が停まるまではシートベルトは外したらいけないんだよ」とAさんに教えてくれたC君。

また別の日には
「車が走っているときは 立ってはいけない」と出発前にルールを発したB君。

こどもプラスの利用日にしか聞いていないのに、しっかりと記憶されていることに驚きと嬉しさが込み上げてきました。

こどもプラスのお子さんは皆さん純粋で素直です。
だからこそ、ルールもしっかり身に付けることが出来るんだと思いました。

これから本格的な暑さになります。
夏バテ予防の一つにはしっかりした睡眠です。
睡眠不足では、体の不調など正しい判断が難しくなります。

暑さに負けない為にも、毎日の睡眠を大切にしてくださいね。
そして、こどもプラスで元気に活動しましょうね。