神社でのお願いごと

こどもプラスの近所には、神社があります。

外運動に出かける際には必ず通る神社ですが、

お願い事やお参りをして通り過ぎることが恒例になっているお子さん達がいます。

 

神社の鈴を鳴らし、手を合わせ静かに目をつむって願い事をしているお子さんもいれば、

声をだして願い事をいうお子さんもいます。

 

鈴を鳴らすのもお友達と一緒に綱を持って

息ピッタリのお子さん達もいます。

一緒に行うことで嬉しいような、願いが叶いそうな心強さを感じるのでしょう。

可愛らしい一場面です。

 

コロナウイルス感染症を受け、早く終息して欲しいと願うお子さんもいたり家族の安全を願うお子さんがいたりと心の不安さや幸せが続く事を願うお子さん達もいます。

 

ときには、今欲しいものやりたい事を願うお子さんもいて、「お肉がたくさん食べれますように」とか、「○○が、買って貰えますように」という、いかにもこどもらしい気持ちを声に出すお子さんもいます。

 

 

学校が再開して1ヶ月が経ちました。

日常生活が送れる事のありがたさを感じているこの頃です。

 

お子さん達の願い事が叶うことを祈りつつ、そばで応援していきたいと思います。