新型コロナウイルスvsこどもプラス

『新型コロナウイルス』の言葉を聞いてから6ヶ月が過ぎました。最初に耳にしたのが豪華客船ダイヤモンドプリンセス号のニュースだったと記憶しています。コロナウイルスの知識もなく、遠方での出来事・長野県には関係無いと高をくくっていました。

しかし、身近に感染者が出た訳でもないのに恐怖を感じたのです。

それは、亡くなられる方の大半が高齢者であること、基礎疾患のある人が多い傾向と聞いたからです。テレビでよく見ていた芸能人の突然の訃報にも「まさか?! 受け入れられないニュースもありました。

 

世界中に拡大し各国で対応に追われる日々が続いている。予防策として打ち出された政策「3密」の実施で影響はこども達にもおよび、教育現場も休業となり、大きな節目の卒業式も縮小又は中止となりました。

 

そんな中、こどもプラスは学校に行かれないという生活リズムが崩れる不安や友達と遊べず身体を動かせないストレスを解消すべく、受け入れを続けて来ました。こどもプラスの感染予防策は、うがい・手洗い・アルコール消毒・検温・マスク着用・換気等でこども達と職員が一丸となり徹底施行しています。

 

新型コロナウイルスに負けないこどもプラスにホットなニュースです。新しく、ぴかぴかの1年生で*YI君、*HK君、*MOさん、*SKさん、4人のお友だちが利用することになりました。お兄さん、お姉さんの動きを見ながら一生懸命やっている姿はとても可愛いですね。

 

緊急事態宣言が解除され社会全体が徐々に元の生活に戻りつつありますが、第2波・第3波が予測されており気を緩めず感染予防は継続して行かなくてはなりません。これから暑い夏が来ます。マスクの下はかなり暑く熱中症予防策も同時進行で行く必要があります。マスクを外して思い切り笑ったり話したりできる日はまだまだ遠いようですね。

顔を会わせる毎に聞くHSさんの一言『コロナ早く終わってほしいね・・・

 

誰しも思いは同じですね。