公園での活動

こどもプラスの近所には公園がいくつかあります。

天気の良い日は、室内よりも外の空気を吸って気分転換を図ったり、春の花や蝶々を捕りに出かけていきます。

 

コロナウイルスが怖くて外出ができなかったA君は、先日、久しぶりに登所し、公園へ出かけていきました。

蝶々を追いかけて捕る目的でお家から自分の虫網を持ってきました。

 

モンキチョウやモンシロチョウを見つけると、足下も見ず蝶々の動きをみて虫網を振り回しながら走って追いかけていました。

あまり、虫類が好きではないA君が、外を走り回っている姿は今までみたことがなかったのでとても嬉しかったです。

 

「あっちに行ったよ。静かに・・」と、捕まえることに集中し、捕まえた後には「暑い〜!」と言って、水筒のお水を飲み、うっすらと汗をかいていましたが、とても気持ち良さそうでした。

 

出かけることに抵抗があったA君ですが、

汗をかくほど草むらを走り回り、やりたいことができた達成感を味わった様子が伝わってきました。

 

コロナウイルスの感染拡大を防ぐ為、外出を自粛をしご家庭で過ごしていますが、室内だけで過ごすことはかえって体に悪影響です。

 

春の光を浴びる外での活動も上手に取り入れ食事や運動のバランスをとることが大切です。

 

お子さん達のストレス度や体調に留意して

 

今後も支援していきます。