学校休業日対応3

再び、学校が休校になり、お家で過ごしているお子さんが多くいらっしゃいます。

ご家族とこの機会に日頃できないことに挑戦しながら過ごしたり、手を替え品を替え工夫しながら過ごしていることと思います。

 

しかし、これだけの期間休校になることは初めての経験でどう過ごしていいのか分からなかったり、生活のリズムが乱れ体調を崩してしまっているお子さんもいることと思います。

 

 

現在、こどもプラスでは、午後からの開所となっています。

午前中に、宿題などやらなければいけないことを家で済ませ、午後は、こどもプラスで自分の好きな遊びややりたいことをして過ごし生活のメリハリをつけ、バランスをとっているお子さんもいます。

午後だけの時間ですが、こどもプラスで過ごしたお子さんは、帰る時間になるとすんなり荷物をまとめ帰ることができています。

 

お家で過ごすことが良いとされていますが、

お子さんの中には、発散し切れずストレスがたまり暴言をはいてしまったり、物を壊してしまったりと悪いことが重なりついつい注意すること、叱ることが増えてしまいます。

 

場を変えて過ごすことで、お互いにリセットでき気持ちよく過ごすこともできます。

 

 

まだ先の見通しが立ちませんが、感染拡大に気をつけつつ、お休みしているご家庭にも困り感などないか連絡をしながら学校休校日を過ごしていきたいと思います。