サンタクロース登場

こどもプラス上田事業所に通うお子さんたちにもクリスマスにはサンタさんがやってきたようです。低学年のAくんはおうちにサンタさんがやってきたよとうれしそうに話してくれました。

『プレゼントはペーパークラフトがいいってお願いしたのにトミカが届いたよ。』

と報告してくれました。

 

「欲しかった〇〇が届いたんだ。」

「サンタさんのこともう知ってるよ。」

などお子さんによってそれぞれでこちらも聞くのが楽しくなりました。

サンタさんについてはおうちによっていろいろなルールがあったりするのも聞いていて面白かったです。

 

「サンタさんを見たらもう家にサンタさんが来なくなる」

「プレゼントはツリーの下に置かれる」

「サンタさんが来るのは6年生まで」

「寝ている間にくるから起きていてはダメ」

 

これらは何人かのお子さんに聞いたお話ですが、家で言われていることをお子さんたちはちゃんと守って信じています。

 

こどもプラスにもサンタさんが今年もやってきて、プレゼントをくれました。タブレットとコミック、子供の科学雑誌の年間購読です。

サンタさんに扮した職員が登場してプレゼントを渡すこともここ数年恒例行事となりました。

お子さんたちの夢を壊さないように、イベントを楽しみたいと思います。