田舎の景色

 

年末も押し迫り、大掃除も終えたこどもプラスですが、この日は3グループに別れました。
ロボット製作組、買い物組、そして来年からはじめてみる新しい挑戦の下見と現状確認組です。
真田町の山に近いところで、S先生のおじさんの田んぼの一部を使わせていただき、こどもプラスでもお米を作ってみようという計画をしています。

雪の降る前に場所の確認をしようということでA君、B君、Cさんと一緒に往復約一時間のドライブです。

現場に到着すると、一面田んぼだらけの景色に

「すげー田舎だねー。家が全然ない」と、A君。

「でも、田舎はいいところだよねー。」と、B君。

「そうだね、いいところだねー。」と、cさん。

車を止めて少し坂を上ったところでS先生が場所を説明しました。
そのあと、台風の影響により土砂と落ち葉で埋もれている水路の掃除をおこないました。

「ここ俺やるよ」、「僕こっち」と、掃除の場所とやり方を話すと三人ともやる気をとても出してくれ、あっさりと終わらせてしまいました

掃除が終わり、気温も山間部のため低いので、「帰ろうよ」と言うかな?と思っていたのですが、


景色を楽しそうに眺めるA君。

見たことのない木を手にとって遊んでいるB君。

いつもよりも少しだけウキウキしながら周りを見渡しているCさん。

みんな思い思いに、普段住んでいる家や通っている学校、こどもプラスなどの見慣れた場所以外の景色を楽しみ、リラックスできた様子でした。