感謝祭

1123日は勤労感謝の日です。
こどもプラスでは、土曜日利用の高学年のお子さん達による「感謝を込めてお料理をし、お家の方に食べてもらおう 」という調理イベント「感謝祭」を行いました。

メニューはお子さん達による話し合いによって決めました。
主食(カレー、ピザトースト、チャーハン) 副菜(ポテトサラダ) 主菜(チキンナゲット、チーズ春巻、ジャーマンポテト) 汁物(味噌汁) デザート(カステラ、ゼリー)と食事のバランスも考慮した盛りだくさんのメニューとなりました。

それぞれの料理に23人のお子さんでチームを組み、自分が分担している料理のシェフとなり調理を行いました。

主食チームでピザトースト係のAくんは、ピザトーストの作り方もお手のもので、すいすいとパンにトマトソースを塗っていました。30枚ちかくパンがあったのですが、途中で抜け出すこともなく自分の分担に責任を持ち作っていました。

また、自分の分担の調理が終わってきたお子さん達が「○○くん達!何か手伝う事ある?」「僕がこっちのお皿洗うよー」と他のチームの様子を見てお子さん同士で声を掛け合いながら調理を行い、周りの様子を見て自分から行動しお互いを思いやる姿にすごいと思いました。

食事中にはお子さん同士で「○○くんのカレーおかわりしよー」「○○さん達の、チキンナゲット美味しいね」とお互いの料理を誉め合いながら楽しく食べる事ができました。

今回の感謝祭イベントでは、日頃の活動から発展したお子さん同士の関わりや責任を持って頑張る姿を発見することができました。今後とも、お子さん達の良さを発見しその良さを伸ばせる関わりを行っていきたいです。