自由時間の楽しみ(放課後等デイサービス)

台風の被害で、しなの鉄道が一部運休していましたが、先週末より再開し、こどもプラスからも以前のように電車の走る音が聞こえてくるようになりました。

電車が大好きなお子さんが多く、こどもプラスの窓からみたり、時刻表をみて、近くの踏切まで行き間近でみたりとお子さん達もとても喜んでいます。

A君もその一人で、「電車きたー!」と言って
二階のプレイルームの窓から、走る電車をみていました。
すると、今度はBさんが、「電車見に行く」と言い「Cさんと」と、以前よく一緒に電車を踏切まで見に行っていたお友達の名前を出して言ってきました。

「電車を見に行く時は、Cさんと・・」とBさんの中では、決め事となっていたのでしょう。
自分から階下にいるCさんを誘いに階段を下りて行きました。

生憎、Cさんは、他の活動をする予定だったので、Bさんのお誘いに「行かない」と意思表示をしました。
行かないと言われたBさんは、残念そうではありましたが、二階にいるA君を呼び電車をみに行くことをあきらめませんでした。
A君と二人で、踏切まで道路の端を歩き決まった場所で見る事ができました。

しばらく行かなかった踏切でしたが、決まりを守りながら見る事ができていました。
また、電車に手を振って喜んでいる二人のお子さんを見て、電車が復旧したことと、繰り返し行ってきたルールが身についていることがとても嬉しく思いました。


電車が復旧したことで、お子さん達の楽しみも戻ってきました。
少しずつ、台風の影響による被害から復興しつつある上田市を嬉しく思いつつ、
水害の恐ろしさを忘れてはならないと思いました。