一年の振り返り(放課後等デイサービス)

今年もあと少しで終わろうとしています。

 

まだ、少し早いですが、今年一年どんなイベントがあったか振りかえりたいと思います。

 

冬には、望月の少年の家に行き、そりや歩くスキーを行いました。

始めは、みんな怖がってなかなか滑ることができなかったですが、そのうちコツがわかってきて一人で滑ったりしてとても楽しんでいました。

また、来年も行きたいと思いました。

 

市民の森でのスケートも毎年行っているのでみんな上達して一人で滑っていてもとても凄いと思いました。

逃走中も初めてやりましたがみんな楽しんでいたのでとてもよかったです。

 

 

電車に乗って佐久や小諸・長野に行って遊んだりしたけれどお金を払って電車に乗るという事がみんなできるようになりとても勉強になったと思っています。

 

夏休みでは、川遊びが初めてのお子さんも盛り上がって水掛けをし合っていました。

 

二回目となる夏祭りも準備から一生懸命行い当日は大成功に終わったような気がします。

 

 

調理もいろいろ作ってきましたが、初めてのお子さんも挑戦し何とかでき、以前よりも成長を感じました。

 

今年、初めて挑戦したのが、ロボコンを作って大会に出るというイベントがありました。

お子さん達は、講習会に参加して大人の助けをかりつつも、一人で何週間もかけて作り苦労して出来上がりました。

大会では、初出場で三位というすばらしい結果になりました。

来年も参加して今年より良い成績がとれればと思います。

 

 

いろいろとやってきましたが、この体験を通してお子さん達は、だんだんと成長していることが目に見えてわかります。

 

来年も、イベントを考えて健やかにお子さんが育ってくれればいいと思っています。