火おこし体験(放課後等サービス)

今年の連休も恒例の火起こし、焼きパーティーを行いました。

 

5年生になると、高原学習があり、そこで火を起こし食事を作る学習があります。

 

それを見越して昨年から参加していたお子さんも今年は更に火起こしが上手くなり逞しくなりました。

 

意欲的に小枝を拾ったり、網などの借りる準備をしに行ってくれたりと高学年生らしい行動力でした。

 

 

 

マッチで火をつけましたがすり方も怖がらすにやっていましたし、火がついた新聞紙をそっと

 

炭など燃えやすいように組み上げたところに持っていくこともできました。

 

一生懸命、うちわで仰いで炭に火をつけて火を強くし、いい炭火が一時間程でできました。

 

 

 

お家から好きな材料を持ってきてそれぞれ焼いて食べ始めました。

 

少しずつ食べるだけ焼いて焼きたてのアツアツを食べていました。

 

自分達で起こした火で焼きたての食材を味わうのは本当に美味しいと思います。

 

日頃、食が細いお子さんもお腹いっぱいになると「走ってくる」と言って周りを走ったり散歩したりして戻ってきては、また、焼き始めていました。じっくり時間をかけて食べたのでいつもよりたくさんの量を食べていました。

 

たくさん食べてたくさん走ってよく動き回って活発なお子さん達でした。

 

 

 

健康的な1日を過ごしたお子さん達でしたし、一年一年成長し、職員が手助けする場面も少ない焼きパーティでした。

 

 

 

来年は、今年上手にできたお子さん達が低学年のお友達に教えながら火起こしが体験できる場になるよう少しずつメンバーを移行しながら計画を立てていきたいと思います。