進級おめでとうおやつ(放課後等デイサービス)

新年度がスタートし、緊張しながら学校へ通っている様子が伺えたり、疲れた表情で登所してくるお子さんの姿も見られます。

 

 

 

 

 

1つずつ学年も大きくなり「今年度も頑張ろう」「〇年生になったんだから先輩だね(先輩として頑張ろうね)」という意味で「進級おめでとうおやつ」を1週間行いました。この行事は毎年行っているもので、一つの節目として、また、新しくスタートした環境の中で頑張っているお子さん達を励ます行事です。

 

 

 

メニューは、この季節ならではの苺を使った特別なデザート「苺ゼリー&ババロア」にしました。

 

ちなみにいつもは駄菓子とおにぎり(希望者)程度です。

 

登所したお子さんが毎回食べられるように人数分用意しました。

 

 

 

季節の変わり目で体調がすぐれないお子さんもゼリー類は食べやすく毎回食べる様子をみて安心しました。

 

 

 

また、職員が作っている様子をみて手伝いにくるお子さんもいて大きくなったなぁと感じました。

 

 

 

 

 

また、「やったぁ!」と素直に喜んで食べる低学年のお子さんとは対称的に高学年の男の子は静かではありましたがよく食べていたのが印象的なデザートでした。

 

 

 

 

 

進級したことで大きく環境が変わるお子さんの中には、ストレスを抱えていたり、自分の力を精一杯だ出しきって疲れが溜まり始めていたりするお子さんもいます。

 

お子さん達のおやつの時間が一瞬でもホッとできればいいなぁと思っています。

 

 

 

 

 

まだ、新しいことに慣れず緊張感が続く4月だと思いますが、頑張っているお子さん達を見守りたいと思います。