バレンタインデー(放課後等デイサービス)

2月のイベントといったら、バレンタインデーですね。

 

 

 

A君の「こどもプラスでバレンタインデーは何かあるんですか?」の言葉をきっかけに、お料理上手なBさんを中心に僅かな時間を使ってチョコレートを作る事にしました。

 

 

 

作るといっても一時間もとれない為、市販のクッキーやパイにチョコをつけてデコレーションする事にしました。

 

 

 

 

 

プレゼントできるようにお家で箱を作ってきたCさんは、家族や友チョコの分も作り、数を数えてはデコレーションしていました。本命チョコと思わせるような発言やデコレーションぶりで、女の子らしい会話が続きました。

 

 

 

Dさんは、2人のお姉さん達の勢いに圧倒されながらも、自分のペースでデコレーションしていました。

 

早い登所だったので、準備も進んでやってくれていました。

 

家族分をそれぞれイメージしてペンで顔を書いたりチョコや飾りでアレンジしたりしていました。

 

 

 

Bさんは、日頃の調理活動のように手際よくこなしていました。

 

最初は、色々なペンや飾りなどを使い試しながら作っていましたが、一通り試すと気が済んだようで、後は、機械のように手際よくチョコをつけて、アレンジして・・を繰り返し、沢山作ってくれました。

 

 

 

3人のお子さんそれぞれ違いがありますが、女の子だなぁと思う活動でした。

 

 

 

 

 

その日に登所していた男の子達全員にラッピングもして渡しました。

 

男の子達の様子もそれぞれで、ソワソワしてBさんCさんの後をついてくるお友達や、渡されるまで待っているお友達、もらうと「いただきます」とその場で食べるお子さんや、家に持ち帰るお子さん。

 

色々な姿が見られましたが、どのお子さんも共通していたのは、嬉しそうに「ありがとう」を言っていることでした。

 

 

 

 

 

3月には、ホワイトデーがあります。

 

もう、お返しを考え始めた男の子もいました。

 

来月は、男の子達と調理活動になるのでしょうか。

 

男の子達の要望があれば答えていきたいと思っています。