サンタクロースからのプレゼント(放課後等デイサービス)

今年もこどもプラスに、サンタクロースがプレゼントを持ってやってきてくれました。

 

 

 

サンタさんにどのお子さんも会えるように4日間きてもらいました。

 

 

 

「実は、サンタはね・・・」と、高学年ぐらいなると色々と実情を知っていることもあり、騒ぎたてずに静かにサンタさんが来たのを見ているお子さんも多くいました。

 

 

 

低学年のお子さん達は、サンタさんの問いかけにも大きな声で直ぐに反応したり「◯◯先生でしょう?」と、質問したり、中には被り物などが苦手なお子さんもいて、隠れてしまったこともありました。

 

 

 

しかし、どのお子さんも袋の中のプレゼントは気になる様子でした。

 

サンタさんがちらっと見せただけで、「プラレール!」「レゴ!」と答え注目をしていることが伺えました。

 

サンタさんから、プレゼントをもらう前に

 

「みんなで仲良く遊ぶこと」「大切に使うこと」などのお約束をしたところで、代表のお子さんが受け取りました。

 

プレゼントをもらうと、みんなで、「ありがとうございました。」と、声を揃えてお礼を言うこともできました。

 

 

 

「良い子にしているこども達にプレゼントがくるよ」と言いますが、どのお子さんも一年間、たくさん学び、たくさん遊び、たくさん成長しました。

 

まだまだたくさんの可能性のあるお子さん達に、一年に一度のサンタさんからのプレゼントです。

 

みんなで約束を守りたくさん遊んで欲しいと思います。

 

 

 

 

 

冬休みに入り、寒さも厳しくなってきましたが、室内遊びだけでなく、外遊びもお子さん達の体調に気を付けて積極的に取り入れていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

来年も、お子さん達の笑顔がたくさん見られるよう支援していきます。