夏祭り打ち上げ(放課後等デイサービス)

前々からこどもプラス夏祭りの売り上げ金を使ってみんなで食事をしようという話がありました。お子さんたちに何を食べたいか聞いたところ、焼肉やハンバーグなどを食べに行きたいという声が上がりましたが、売り上げ金は1人当たり千円であること、お子さんたちもみんな好きであることから回転寿司に行くことが決まりました。そして先日、夏祭りの打ち上げに、こどもプラスの近くにある回転寿司に行ってきました。

 

みんな大好きな回転寿司に行けるというだけあって、雨が降りそうな少し肌寒い空の下でも足取り軽く、元気にお店まで歩いて行きました。

 

 

 

1人千円以内という決められた中で何を食べるのかそれぞれが考えて頼み、それを見守る側もみんなお皿をしっかり取れるか、自分が頼んだ物の値段を確認し間違いなく計算できているか、少しはらはらしながらの昼食となりました。

 

 

 

ジュースやデザート系を最後に食べる為にお寿司の数を計算して食べるお子さんや茶碗蒸しやポテトなどサイドメニューも頼むお子さんもいれば、お寿司だけ食べるお子さんもいて、みんな自分の好きな物を食べることができました。ちなみにお子さんたちの中で1番の人気はサーモンでした。

 

 

 

最後にクリームがのったプリンを食べることを決めていたS君は、席に着くと最初に茶碗蒸しを頼もうとしました。しかしその茶碗蒸しの値段は300円近く、さらにサイドメニューも頼んだために、食べられるお寿司は2皿のみとなってしまいました。結局それだけでは食べ足りないのではないかということで、300円近い茶碗蒸しを200円程の物に変え、お寿司を3皿食べました。

 

何を何皿食べたら何円なのか、電卓を片手に食事をするのはみんな初めての経験で、千円までという制限がある食事では物足りないと思うお子さんもいたかもしれません。しかしそのぶん、程度は違ってもみんなお金を稼ぐことの大変さを感じることができたのではないかと思います。

 

 

 

 

 

今回、夏祭りの準備から運営まで頑張った分の美味しいご褒美を得たお子さんたちは、努力と結果が結びつくことを実感できたのではないかと感じます。

 

これからも子どもさん達が興味を持ち、自分から行動したいと思えるよう、また、成長へと繋げられる活動をしていきたいと思います。