合同イベントスポーツ大会(放課後等デイサービス)

10月の体育の日に、塩田教室と初めての合同イベント  スポーツ大会を行いました。

事前にどんなスポーツをしたいか、合同でミーティングを行い、 決定した競技は、借り物競走、ドッチビー、台風の目、転がしドッジボール、釣ってビックリ、パン食い競走、魔法のジュータン です。

当日は、初めての体育館活動のお子さんもいて中に入ってこれないことや活動の見通しが持てずに途中抜けてしまうこともありましたが、全体的には、最後まで競技を行うこともでき体育の日にふさわしく身体をいっぱい動かし、汗をかいた1日となりました。

開会式では、選手宣誓も行い、正々堂々と戦うこと、負けた時のくやしさをはどうすべきかを代表のお子さんだけでなく、みんなで誓い合いました。
勝負にこだわりの強いお子さん達には、大切な誓いの言葉で、他人にあたることや、物にあたるなどの態度が結果的には見られず気持ちの良い戦いぶりでした。

勝ち負けで、獲得ポイントが違う競技や、参加したことで平等にポイントが獲得できる競技、また、ポイントなしの競技を組み合わせることで運動能力にかかわらず最後まで参加できるように組み立てたことで、最後まで楽しみながら参加できたと思います。
また、誰が優勝するのか最終種目までやってみないと分からなかった為、壁に貼ってある自分のポイントをみながら、意識的に参加していたこともよかったと思います。

最初は、各教室でまとまっていたお子さん達ですが、お昼には一緒に輪になって食べたり、閉会式では、「友達になった!」と肩を組む姿もあって、運動を通して交流でき良かったと思います。


優勝したA君も、珍プレー賞をもらったB君も、念願の賞状を手にしたCさんも、また、どのお子さんも日頃の教室では見られない姿や輝きがありました。


今後も合同イベントが、継続して行っていかれるように、競技や改善点などを振り返りお子さん達が主体的に動けるイベントにしていきたいと思います。
また、係など役割分担も加えながら参加するイベントに発展していかれるよう計画していきます。