活動内容についての話し合い(放課後等デイサービス)

天候に左右された今年の運動会。
小学校最後の運動会だったA君、「お昼は給食だったんだぜ、お母さんのお弁当が良かったなー」と残念そうに話してくれました。これから音楽会等学校行事も続きますが、こどもプラスの土曜日活動について話し合いをしました。                          
子どもさん達からの提案は
こどもプラスの看板作り
外のいぬばしりに小屋を作る
   
こちらは見積りを来所しているお子さんのおじいさんが元大工の棟梁とのことで、お願いしました。

早速、看板はどんなものがよいか意見交換です。
「のれんがいいんじゃない?」
「一枚看板で屋根にのせる

 

何処に設置したら目立つのか?皆で外の道路から確認しました。
台風でご近所に迷惑をかけてもいけないということで、窓ガラスに手書きの物を内側から貼り付けることで、確定しました。

 

早速マッキーの買い出しに出かけこの日の日程は終了しました。
絵を描くのが得意なB君にはこどもプラスのマークを描いてもらうお願いをしました。

 

これから、本格的に活動していくのですが、自分達の生活を自主的に自立的に作り上げていく体験や喜びを積み重ねていけるように、また、子ども達の活動が安全に出来るよう援助、見守りをしていきたいと思います。