夏休みスタート(放課後等デイサービス)

 

 

夏休みがいよいよ始まりました。

 

放課後等デイサービスをご利用のお子さんたちは普段、学校が終わってからの登所なのでわずかしかこどもプラスで遊ぶことができませんが、休みの利用は午前中からの利用となるため十分に遊ぶことができます。

 

 

 

小学校1年生のAさんは昨年までこどもプラスの児童発達支援を利用して登所していたお子さんです。こどもプラスではお盆休みや年末年始のお休み以外はほとんど休みなく来ることができたため、今年小学校へ行き始めて、初の『夏休み』に、夏休みがどのようなものなのか、わからなかったみたいです、と保護者の方からお聞きしました。Aさんは小学生になり、週2回こどもプラスに来ていますが、昨年まで日中ずっとこどもプラスで過ごしていたことを思えばその2日はきっとわずかな時間で、来るたびにお母さんのお迎えの時間を確認したり、次は何?と、自由時間がどのくらいあるのかを確認したり、遊びも転々と色々なことをしたい様子で、短い時間をAさんなりに目一杯楽しもうとしていました。

 

 

 

ここ12年のこどもプラス上田事業所の夏休みといえば霊泉寺の川遊びです。

 

Aさんもとても楽しみにしている遊びの1つです。天気やその日の川の様子で行けない日もありますが、一週間を通して午前中に遊びに行く予定です。

 

安全に楽しく遊ぶことができるよう支援していきます。