こどもプラス夏祭り企画「放課後等デイサービス」

今年4月から開所した土曜日は、高学年以上のお子さんたちが利用し。お子さんたちが主体的に企画したことを実行できるような活動を仕組んでいます。6月には7月に行く長野市見学で行きたい場所を調べたり、障がい者スポーツ大会の景品を考えて作ったりということをしてきました。

 

8月はこどもプラスでも初めての試みとなる「こどもプラス夏祭り」を予定していて、企画と運営を、「こどもプラス実行委員会」として立ち上げることにしました。

 

 土曜日の登所のお子さんたちの他にも主に高学年のお子さん達を誘って実行委員会を作りました。

 

Aくんは初めて、企画・運営に携わるということもあって、「それってスッタッフってこと?!」と嬉しそうに参加に同意してくれました。

 

BさんはすぐにスタッフのTシャツのデザインを考えてくれました。

 

Cさんは参加を渋っている素振りを見せながら、「低学年には難しいからぼくは、一番難しいところでいいよ。」とやる気を見せてくれました。

 

 

 

 現在はポスターやチラシチケット作りを進めているところです。

 

 イベントはまだ先ですが準備を進めて運営委員会のお子さんたち以外のお子さんたちもみんなで楽しめるようなイベントにしていきます。