夢中になれるもの(放課後等デイサービス)

Aさんは中学2年生のお子さんです。
年下のお子さんの面倒をよく見てくれるお姉さん的存在です。
そんなAさんは今、ジャニーズのアイドルグループに夢中で、自由活動ではボードにアイドルの名前を書き出して職員に色々教えてくれます。
ボードにはアイドルの名前が15人程書いてあり、名前の前に番号も書いてありました。
この番号が気になったのでAさんに、
「この番号はどういう番号なの?」
と問い掛けると
「私の好きな順!」
とニコニコしながら答えるAさん。
ボードに書いてあるアイドルの好きな食べ物、苦手な食べ物、誕生日、血液型、出演ドラマなど何 度も繰返し教えてくれました。
 
○○くんの誕生日は?」
○○君の好きな食べ物は?」
と質問するとすぐに答えが返ってきて、Aさんの記憶力に感心した事と、なによりアイドルの話をしているAさんはとても楽しそうで、生き生きしていました。

   
また、ある日のAさんの学校の宿題は漢字練習で、そこにはアイドルの名前がフルネームで書いてありその漢字をなぞる宿題でした。
○○君の名前は難しいんだよな~」
 
と呟きながら漢字をなぞるAさんでしたが、楽しみながら宿題をやっていたので、あまりやりたくない宿題も興味のあるものを取入れる事で、肩の力を抜いて宿題に取り組む事ができるのかなとAさんを見て感じました。

 また最近のAさんは積極的に
「一緒に遊ぼう!」
「入れて!」
とお友達に声をかける姿も見られます。

 
以前は職員と一対一で遊ぶ事が多かったので、スムーズに他のお友達の和に入れるAさんを見て、凄い社交性が育まれてきているなと感じました。
A
さんのように夢中になれる事があるのは、とても素晴らしい事だと思います。
何でもいいと思います。
何か1つでも夢中になれるものがあればそれが生きるパワーの源になります。
これからも、こども達の夢中になっている事を一緒に共有し、探求していきたいと思います。