興味関心を通して(放課後等デイサービス)

こどもプラスに通われているお子さんは自分の好きなもの、興味があるものなどに対してとても積極的です。

電車が好きなA君、オシャレが好きなBさん、ジャニーズに興味のあるCさん、工作が好きなD君等々、多種多様です。
そして、好きな事や興味を通して人とコミュニケーションをとっています。

例えばA君は嬉しそうに電車の名前を話して教えてくれます。Bさんは髪を縛っている職員に声をかけ今日の髪型について話しをして、Cさんはジャニーズの好きなランキングの当てっこをしたりD君は工作を一緒に作ったりと個々の好きな物を通じて人と会話をし、触れ合うことができています。

そんな好きなものがあり探求してる姿を見るととても素晴らしいことだなと感じます。そして職員もこの探究心を伸ばしたいと考えながら共に行っています。

こどもプラスの活動も個々に応じて興味のあるものを様々な体験を通して学び、伸ばしていくように考えられています。

物作りでもノコギリで実際に一緒に切ってみたり、電動ネジ回しでネジを入れてみたり家庭ではなかなかできないような作業を職員と共に行って自信へと繋げています。そしてこの貴重な成功体験はこどもたちにとって宝物となります。

その他にも1年通して季節と触れ合いながら行うイベントや体験は子どもさんの成長を見ることができ、職員も共に楽しませていただいています。

3
月も残りわずかです。別れの季節、そして出会いの季節が訪れます。素晴らしい始まりとなりまた新しい発見、体験、個々の課題が克服できるよう工夫し、こども達が楽しみながら少しずつ成功体験を増やしていけるように支援したいです。