スパゲッティ作り2(放課後等デイサービス)

学校休業日のある日、1日利用のお子さんが四人いました。
昨年も行なってきた昼食づくりを引き続き今回も行いました。

一人でも簡単にできる麺類に挑戦してきましたが、今回は、自分の好きな味が選べるスパゲティーにしました。

Aさんは、日頃のおやつ選びも「今日は、甘い気分」「しょっぱい気分」と言い、そばにいる職員とアレコレ悩みながら決めています。
今回も、売り場で悩んでしまわないように事前に売り場に並んでいる商品を一通り写真でみて好きなスパゲティーソースを選んでもらいました。
選んでいるAさんはとても嬉しそうで声も溌剌としニコニコ笑顔いっぱいでした。
ソースの名前を言ってみては、どんな味なのかを確認し、気になったものだけメモすると78種類ありました。しかし、なかなか「これ」というものがないまま買い物の時間になってしまいました。


いざスーパーへ買い物に行くとあれこれと商品について聞くこともなく「これにする」とパッと商品を手に取りカゴの中へ入れました。
メモした中にその商品もありましたが、決めてとなるものがないままでしたのでどうするのか心配していましたがあまりの早さと意外なソース選びに驚きました。


日頃のおやつ選びもなかなか決まらないでいる事が多いですが、今回の事で、Aさんは決められないのではなくてその品物についてあれこれと会話をすることを楽しんでいるんだと思いました。
人とおしゃべりを楽しむ事が好きなAさんです。職員とのやりとりが多いですが、今後はお友達も一緒におしゃべりが楽しめるよう支援していきます。