サンドイッチ作り2(放課後等デイサービス)

クリスマスが近いことでイベントとして、おやつを一工夫し、手作りサンドイッチを作ることにしました。

各々、好きな具を挟んで食べられるように、マーガリン、ジャム、ハム、チーズ、ツナ、レタスにし、パンは、型抜きもできるように準備しました。

イメージがわくように見本を手順表と一緒に貼り付けました。

見本と同じようなサンドイッチが作りたいお子さんもいれば、自分流のサンドイッチを作りあげるお子さんもいて色々なサンドイッチが完成しました。
見た目はそれぞれですが、みんな自分の作ったサンドイッチに満足気で「美味しい!」と言って食べていました。

特に男の子に今回のおやつ作りには驚かせられました。
いかにも男の子が作ったという大胆なパンの重ね具合や具の合わせ方のお子さんもいて、大きな口を開いて食べる姿がありました。

また、逆に、お友達の作っている様子をみてから自分流のサンドイッチを作り始める慎重なお子さんもいました。
中には、型抜きにも凝り、可愛らしい一口サイズのサンドイッチを作りあげてお家の方にも見せたいというお子さんもいました。

サンドイッチ作りにも色々な工夫があり、自分の作ったものを食べる美味しさや楽しさを味わえたと思います。

また、一緒に見守った職員もこのサンドイッチ作り週間で沢山の種類のサンドイッチに出会えたことと、お子さん達の意外な一面を見る事や
〇〇さん、〇〇君らしさを更に感じる事ができ良かったです。

今後もたくさんの可能性を持っているお子さん達が取り組めるイベントを企画していきます。