インフルエンザを貰わない移さない(放課後等デイサービス・児童発達支援)

いよいよ季節も秋から冬になり、今年も残り1ヶ月程となりました。年をまたぐ中で冬で乾燥している時期でもあり、一番厄介でもあるのがインフルエンザです。

 

つい先日、A学校に通うSさんのお迎えに行きました。A学校区域付近はすでにもうインフルエンザが流行して 、学級閉鎖も出ているクラスもあるということでSさんの体調がいつもと違うのか心配ではありましたが、迎えに行くとSさんはしっかりマスクをしていて予防をしており元気そうでした。「ちゃんとマスクしててエライね」と言うとSさんは「学校の先生にインフルエンザが流行ってるからマスクをしてるんだ」と答えてくれました。

 

 インフルエンザは、いくら予防しても環境や体調の具合にもよりますが、かかるときは感染してしまいます。それでも、手洗い、うがい(口をゆすぐ)等の声掛けを今まで以上に徹底し、体調が悪く免疫が弱まっているお子さんにはマスクの着用を促すなど、感染される側にも、感染させてしまう側にもならないようにしていけたらと思います。