事前学習(児童発達支援)

どの小学校の運動会にも、来入児旗拾い(風車拾い)があると思います。

Aさんも、いよいよ、来年は、小学生。
この秋に行われる運動会に来入児として参加する予定です。

Aさんの行く小学校と連絡を取らせていただき、事前学習の為、運動会練習を見学させていただくことになりました。

まず、初日は、「一年生の運動会練習を5分静かに見学する」をお約束事にして伺いました。
学校に行くようになったら、授業などで先生の話を静かに聞くことが大切という意識をもってもらう為です。
大勢の人がいるところへ行くと興奮してしまうところのあるAさんは刺激が少ないこの事業所を選び、日常生活の基礎を一歩ずつ積んできました。
学校に着くと、Aさんの事をよく知る先生が声をかけてくださると、挨拶をはじめ淡々と先生の質問に答えていました。
中でも、「今日のお約束はなんですか?」の質問に「静かにすること」とすぐに答えられ、お約束事を認識していることがわかりました。

体育館での練習を見させていただきましたが、音楽の音が大きいことにその場から離れたAさんでしたが、騒がず静かにするお約束事が守れました。

2回目の日は、朝から天気がよく暑いくらいの日でした。
その日は、お弁当など入ったリュックを背負い、お母さんと20分ほどかけて歩いてきました。
職員は、車で来るものと思って駐車場での待ち合わせでしたが歩いてきたと聞き、ビックリしました。体力がついてきたことと、学校へ行く意識が高くなっていることを感じました。

前回が、5分だったので10分静かにしているお約束事にし見学しました。
校庭での見学で暑さと歩いてきた疲れの為、良い姿勢での見学とまではいきませんでしたが、「10分静かに」は頑張れました。

学校に行った日は、「学校行って頑張った」をアピールするようになったAさんです。
歩いて行くこともAさんが決めたそうです。
その頑張りを認めながら少しずつ時間をのばしていこうと思います。
そして、Aさんの様子をみながら、時には、前進することだけでなく、立ち止まったり、後退したりしながら支援し続けます。