運動会に向けての運動遊び(放課後等デイサービス)

先日の運動遊びの時間はこどもプラス上田事業所から近い、小牧のグラウンドへ行ってきました。普段の運動の中でも競争運動は行なっていますが、運動会も近いので、体を思う存分動かすことができるようにまた、聴覚や接触過敏のお子さんものびのび活動できるように外での運動を企画しました。

 

 

 

準備運動をしてからペアを組んでスポンジ棒を二人で持って走る、運動会の種目にもある、「台風の目」のようなリレーを行ないました。

 

 

 

運動の仕方を説明し始めるとすぐに、「それって台風の目でしょ?」というお子さんもいました。事業所内のプレイルームでは狭くてできないため、初めて行なう運動に「やりたくない」と見学するお子さんもいましたが、みんなグループに分かれて楽しく運動することができました。

 

 

 

運動会が近づき、普段と異なる日課になれずイライラしてしまうお子さんもいたり、中学校へ進学して文化祭が近づき、不安や緊張に体調を崩しやすかったりするのがこの時期です。

 

毎年のことなので、行事前はお子さんによって疲れを配慮したり、落ち着く環境を作ったり、疲れているお子さんには宿題より先におやつにしたりと柔軟に対応しています。

 

組体操を行なうお子さんには組体操のような運動や、今回のような運動会にちなんだ運動を取り入れるようにし少しでも学校での抵抗感をなくしてもらえるといいです。