霊泉寺川遊び(放課後等デイサービス)

こどもプラス上田事業所では夏休みに入り、ほぼ毎日のように霊泉寺の川遊びに出かけています。

 

7月の職員研修で行なった救命講習でAEDの重要性を再確認し、安全に気をつけ万一に備えて毎回AEDを持って出かけています。

 

 

 

 昨年、初めて霊泉寺に行った際の川遊びではこどもたちは川で遊び慣れておらず、川の石を痛がって歩いていたのですが、今年は慣れた様子で、あらかじめサンダルを履いたり、上流の深いところで遊ぶ子や浅瀬でおたまじゃくしを探してとったりなど、様々でした。

 

 

 

 また、今年は新たに霊泉寺の和泉屋旅館さんよりお声掛けいただき、ご好意で格安でお風呂やトイレをお借りすることができました。

 

 毎回お風呂に入って帰ることを計画に組んでいたのですが、お子さんたちが川遊びを楽しみたい気持ちも大きく、活動が盛りだくさんになってしまったことから、1度入らせていただいたのですが、毎回は難しいということになり、またイベントを考えて企画をしようということになりました。

 

 

 

 私たちの事業所に通っていらっしゃる発達障害のお子さんの中には、視覚・聴覚・触覚の過敏や鈍麻のあるお子さんも多く、人ごみが大変苦手で、混雑したプールになかなか行くことができません。

 

 夏場は暑いですし、水遊びができる公園は限られているので、噴水や池で遊ぶことができる公園は小さなお子さんたちでとてもにぎわっています。

 

 公園以外で楽しく水遊びができる場所は、とても貴重ですし、発達障害のお子さんたちの中には大人数が苦手なお子さんも多いので、霊泉寺川遊びに行くと川の上流や下流を自由に行き来でき、人数も分散できます。また、川の深いところでは浮き輪で浮くことができ、少し濡れたい子から、たっぷり濡れたい子まで様々に遊ぶことができるのも川遊びの良さです。

 

 

 

 夏だけでなく、自然豊かで静かな霊泉寺を散策できる機会も作り企画していきたいです。