積極的な姿(放課後等デイサービス)

毎日行う運動の時間では1人ひとりの積極的な姿が多く見られます。

 

「チャレンジをする」

 

「得意なことをやる」

 

それぞれ個々によって違いますが1人ひとり日々成長しています。

 

 

 

Aくんのやっている姿を見てBくんもやりたいという意思表示をすることや、

 

Cさんが頑張る姿を見てDさんも頑張ってやる姿は切磋琢磨している証です。

 

 

 

個々に友達の運動している姿をしっかり見て学び、実際にやっては学び、

 

「自分でも出来るんだ!」

 

「自分だって出来るんだ!」

 

という気持ちを持って運動の時間に積極的に取り組んでいます。

 

 

 

どんな語りかけやどんな運動メニューがどのお子さんの「やる気スイッチ」を押すのか?ここは見守るべきか?応援すべきか?等々、一人一人のお子さんの気持ちに寄添って支援できるようにと考えています。