相談支援事業の開所

 こどもプラス上田事業所では、4月から新しく相談支援事業の指定をとり、営業しています。

 

 

 

 放課後等デイサービスや児童発達支援事業を利用の際に必要となるサービス等利用計画が必要になります。上田市では計画はセルフプラン(保護者が自分で計画をたてるもので、他府県では行なっているところもあるようです)を行なっていないため、サービス等利用計画を作成する相談支援専門員に依頼して計画を作ります。これまでこどもプラスを利用のお子さんの計画は他事業所に作成してもらっていました。

 

 

 

 4月からの営業に伴い、これまで指導員だった職員がこどもとかかわる機会が少なくなることは、子どもたちにとっては寂しいことですが、より子どもたちに寄添って支援の内容を考え、計画をたてて、その計画に沿った支援をしていけるようにしていきます。