つながるマーケット出店(放課後等デイサービス)

先日は丸子総合体育館で行なわれた「つながるマーケット」にこどもプラスとして出店してきました。

 

出店は昨年の信濃国分寺で行なわれたハスのフェスタ以来で久々の製作、また出店が決まったのも間際だったこともあり、商品つくりは急ピッチで行なわれました。

 

 

 

当日は事前に販売を体験したいお子さんの希望を取って、シフトを考えて組みましたが、中でもAさんは事前に一日最後までいたい、という希望があったり、BさんCさんは当日午前中までだったのですが、おうちの方に頼んで最後まで販売したいと残ってくれたり、突然きたDさんも、実演を手伝ってくれたりと、各々イベントを楽しめた様子でした。

 

 

 

 今回はチャリティーのイベントで、打ち上げとして使うことが出来る売り上げが微々たる物ではありましたが、みんなでまたこれからどのように使うかを春休みに考えていきたいと思っています。

 

 

 

 普段、大人数が苦手な発達障害のお子さんたちですが、今回のように大きな会場で販売をし、生き生きと販売をすることが出来たことは大きな収穫でした。

 

 高学年を中心に行なっていますが、中学年のお子さんたちにも少しずつ引き継ぎ、こうした地域の方々との交流の機会を作って行きたいと思っています。