お正月の遊び(放課後等デイサービス)

12月は各学校で個別懇談会があり、通常より早い下校の日がありました。

 

6年生のAくんは通常の利用日だと遊べる時間が少ないので、下校が早い日や学校が休みの利用日には遊べる時間がたくさんあるので楽しみにしている子どもさんです。

 

 

 

Aくんが今はまっている遊びに『人生ゲーム』があります。最初の頃はお金をプレーヤーに渡す役をやっていたのですが、最近は自分もプレーヤーになって遊んでいます。

 

お金の計算もしっかりできますし、『家を買う』場面では、手持ちのお金で買える家を決めています。ゲームをやる回数が多いAくんの方がゲーム初心者の職員よりも詳しくていろいろと教えてくれます。

 

 

 

お正月の遊びには花札やたこ揚げ、こま回し。トランプやウノもあります。ご家族で楽しむご家庭もあったことでしょう。発達障害のお子さんには勝ち負けにものすごくこだわりを持つお子さんもいらっしゃいます。学校で勝敗のあるゲームをして「負けても怒らない練習」をしているお子さんもいらっしゃいます。大人相手ですと負けることが少ない子どもさんもいるかと思います。でも、こども同士で遊ぶときには勝つこともあれば負けることもあります。お友達と一緒に遊ぶことで、みんなで一緒に活動する楽しさを味わったり、一番でなくても認められていると感じられたりするような言葉をかけて楽しく遊べるように、子どもさんの様子を見守りながら支援をしていきたいと思います。