夏休み中の利用3(放課後等デイサービス)

夏休み中は、朝から賑やかな毎日を過ごしています。
長期休みの自由時間のイベントで午前中に公共の施設にお出かけをしています。
先日も東御中央公園に遊びに行ってきました。

その日は良い天気で気温も34度ありとても暑い日でしたが、こども達は朝から元気一杯遊び回っていました。
高学年のAくんとBくんは、男性職員と公園にあった太い棒を剣の代わりにしてチャンバラごっこをしたり、アスレチックをしたりトカゲを捕まえたりしていました。
 低学年のCさんとDくんは高学年のお兄さんの遊びに興味関心があり一緒について遊んでいました。

 Eくんはターザンロープという遊具(高台から吊り下がったロープをつかんで車輪がワイヤーを駆け下りる遊具)が大好きで、以前からよく遊んでいましたが、春休みに遊びに行った時は、ロープに繋がった丸いボールに上手く座れなくて職員が補助しないと先に進めませんでしたが、今回は補助なしで、1人でボールに座りちゃんとロープをつかんで最後までぶら下がっていく事が出来ていました。
 いつの間にか出来るようになったEくんをみてとても感動しました。


 Fくんは縄をよじ登り上に行くアスレチックの所にいたので、職員がFくんにやるかやらないか確認すると「やる」との答えが返ってきました。

F
くんは血流が悪く、手足が冷たく、筋肉が硬直して足を上げる事が困難な時があるので職員はやらせて大丈夫か少し考えましたが、Fくんのやりたい気持ちを尊重し、職員が横について一緒に登る事にしました。

 するとFくんはしっかりと一歩ずつ縄を踏んで、上まで行く事ができました。
 達成した喜びでFくんはとてもいい表情をしていました。
 職員も嬉しく、拍手して喜びました。

それからFくんは自信がついたのか、揺れる棒の上を歩いたり、トンネルを潜ったり、色んなアスレチックに挑戦していました。

Fくんは日々の運動の成果で、以前よりも体がよく動くようになりジャンプもできるようになってきています。また公園に行く前に職員が、Fくんの血流をよくする為に足のマッサージをしていました。
 今日のFくんを見て、日々の運動遊びと足のマッサージはとても良い効果をもたらしていく事を改めて感じました。

春休みの時よりも、こども達は心身共に成長をしている事を実感した1日でした。

長期休みのイベントでいく公共の施設は、色んな遊具で遊んだり、川にいる生き物を友達と一緒に探したり、目で見て体も動かして心身共に遊びながら学べるとても良い施設だと思います。

これからも長期休みのイベントでこども達の成長を見守っていきたいと思います。