季節の工作(放課後等デイサービス)

こどもプラス上田事業所では、季節のイベント工作をしています。

ご利用の子供さんの中には、その工作を行うことを楽しみにして登所する子供さんもいます。

1月は、アロマキャンドル作り、マーブルクレヨン、キャンドルポットを作ります。

放課後等デイサービスを利用の子供さん、児童発達支援を利用の子供さん、両方で楽しめる簡単な工作活動を考えています。放課後等デイサービスでは全員が必ず行うのではなく、興味のある子供さんが自由遊びの時間に自由工作として作ってもらえるように準備しています。

 

先週は、アロマキャンドル作りを行いました。感覚に過敏な発達障害の子供さんの中には、においに敏感な子供さんもいます。いくつかのアロマオイルを用意して、自分で好みの臭いを選べるようにしました。簡単に出来上がり、作った本人のセンソリーグッズとしても香りで癒されます。また、完成度も高いので、プレゼントにもお勧めです。

 

Aくんは、クリスマスに行ったスノードーム作りではお家の方に、サプライズでプレゼントをしていました。

今回も、「お母さんと、妹に」と、2つ作ってプレゼント包装をして持ち帰り、その次の登所には「今度はお父さんとおばあちゃんに。」とまた2つ作って持ち帰りました。

 

こどもプラスへ来ることの楽しみや、次回来ることへの見通し、また、作ったものでお家に帰ってからの家族との楽しい話題の一つになればと思います。