イベント:佐久市子ども未来館へ行こう(放課後等デイサービス)

あけまして おめでとうございます

 

冬休みになり、午前中からから元気に子供達と楽しく過ごしています。

 

 

こどもプラス上田事業所には、電車好きの子供さんが多いです。事業所の位置が、踏切に近いこと、信濃国分寺駅に歩いて行けるのでお散歩で電車を見る機会が多いため、元々好きな子供さんの他に、ここへきて興味や関心を持った子供さんもいます。

 

 

 

先日の学校休業日は、そんな電車好きの子供さんに実際に電車に乗って出かけてみようということで、所外活動で、電車で佐久市子ども未来館へ行ってきました。

 

 

 

こどもプラス上田事業所では、所外活動にかかる、交通費や、活動費はご家庭での実費負担となります。事前に交通費や入館料を調べ、当日に行く子供さんに、しおりを作って渡して、読み合わせを行っていました。当日持って行くお金の確認、持ち物の確認、メンバーの確認、電車の乗り方、切符も自分で買ってもらうこと、タイムスケジュールなど、なるべくそれぞれが当日どのように行けるのか、何をするのか、イメージ出来るように配慮しました。

 

電車が大好きなAくんは、しおりをもらった2週間前から電車に乗って行くことが楽しみなようで、お家でも何度も行ける事を確認し、こどもプラスへ来るたびに、「未来館、いくよね!」とみんなに聞いていました。

 

 

 

発達障害の子供さんには特に見通しが持てるように事前予告が有効です。しおりでは、視覚的に、目で見て分かるように場所の写真を添付したり、行くメンバーの顔写真を貼ったり、移動の手段を電車マーク・徒歩マークを利用したりと準備を行いました。

 

次回は当日についての内容を記載したいと思います。