自由活動での遊び(放課後等デイサービス)

放課後デイサービスを利用のAさんは、時間割表を作る事が大好きです。

   
ある日の送迎の車の中でもAさんは「一時間目は図工をします!図工は版画をします。2時間目は算数です!算数は2桁の足し算です。」と今日の時間割を楽しそうに話しながらこどもプラスに向かいます。

 
こどもプラスに着くと早々に宿題を終わらせ、おやつを食べて運動の時間になるまで、車の中で話をしていた時間割を実際に表にしていきます。

   1
、図工(版画をします)  2、算数(2桁の足し算)  3、音楽(チューリップの歌を歌います)など6時間目までの時間割をAさんが職員に伝えながら職員が紙に書いていきます。漢字が間違っていると「ちょっと違うよ」と優しく教えてくれるAさんです。
 
書き終わると実際に1時間目から実行していきます。
   
また違う日の自由時間では、学校に行く前の日にする事の時間割を作っていました。
    1
、枕元に明日着ていく洋服を用意しておく。2、運動着を準備する。という感じです。

   
時間割を作っている時のAさんはとっても楽しそうで、職員も今日はどんな時間割ができるのかなぁとAさんと一緒に作る時間割が楽しみになっています。
     A
さんと一緒に時間割表を作っていると、Aさんが今、学校でやっている事やお家でやっている事、興味関心のある事など、とてもよく伝わってきます。
 A
さんの様に時間割をつくるという事はとても良い事だと思います。優先順位も分かるし、目標が持てて1日を有意義に過ごせます。何よりもAさんの気持ちの中で安心感も生まれるのではないかと思います。

   A
さんがいつまで時間割を作る事に関心があるか分かりませんが、これからもAさんと一緒いろんな時間割を作ったり、他のお友達とも関わっていけるように職員が仲立ちとなり支援していけたらと思います。